人気ブログランキング |

カテゴリ:戯言( 61 )

無力

「殺人ウィルスによって人類滅亡か!」
なんて
B級映画のシナリオの様な展開が
現実味を帯びて来ている







「今こそ一致団結して」
とか
「他人を守ることが自分を守ること」
とか云いながら





この期に及んで
己の保身や金勘定





庶民の生活や困窮振りには
口先だけの他人まかせの政府






現実は小説よりも奇なり







それにしても






見えない敵と闘うって

感染防御
拡大防止


どうあがいても
受け身しかとれないのだな






戦国時代にしても
国家間の戦争にしても


必ず相手がいて

そいつを
叩き潰すことによって
勝利を得られるはずなのに






強いて言えば

ウィルスを絶滅させる薬を
開発させる位か



でも
そんな事は
素人の自分には不可能なわけで







自分はもとより

家族や大切な人たちの為に

何も出来ない事に








日々 悶々

by koji-okada5 | 2020-04-13 14:20 | 戯言

やっぱり爆笑王

アマチュアではありますが、自作の歌を唄っている自分の中で
大きなテーマでもある

「失ってはじめて 気付くもの」

それは人間関係であったり
地位や名誉もそうかもしれないけど。


本当は解ってるはずなのに
当たり前になりすぎて、忘れてる事って案外多い。

今回のコロナ騒動の渦中において
突然飛び込んできた
志村けん(敬称略)の
感染、重症説、そして 訃報。


「まさか、死にはしないだろ。」
なんて高を括っていたら

あっという間だった。



【お笑い第7世代】って言葉が出てきて
「じゃあ第1ってなんだよ。」なんて突っ込んでたりしていて、
自分にとってはドリフだったなぁ と
思ってた矢先。

記憶にある1番古いお笑いは
まさに「志村けん」だ。

東村山音頭、ヒゲダンス、早口言葉・・・

子供の頃、腹を抱えて笑ってた。


全員集合が終わり、MANZAIブームが訪れ
ひょうきん族、お笑いスタ誕、ものまね四天王 等々
時代が流れると共に
いつしかあまり観る事もなくなってた。

と思ってたけど。


カトケン、バカ殿、だいじょぶだぁ・・・

やっぱり覚えてる。

てゆうか、
ずーっと観てる。

いつの時代も
ずーっとTVに居る。


4、5年前かな。
YOUTUBEでドリフの頃のコント
当時のアイドルを相手に絡んでるやつ観て
爆笑してた。

今日は1日
いしのようこ との夫婦コントを
泣きながら観てた。

最初は感傷に浸ってたけど、
いつの間にか単純に笑い泣きになってた。

やっぱり 爆笑。

どの時代も面白い。

老若男女問わず笑かす。


凄い人だ。


芸事に限らず
ひとつの事を究めるには
計り知れない努力とリスクがある。

そのくらいの事は解ってる。

頭では。

自分もそうありたいと思うし、
成し遂げられると信じてる。


でも、
うまくいかない事が続くと
やっぱり不安になるし
「もう年だし・・」なんて弱音を吐いたりもする。


自分が憧れてきた人や
身の回りにいた仲間たちが
だんだん亡くなっていく。

そんな年齢にもなった。


志半ばで他界した人達。



こんな時はいつも思う。
「アイツらの分までやってやる」


五体満足で生きていられる今。


今更とか

もう遅いとか。



言い訳考えてる時間があるなら
1歩前へ進め。


あの世から
きっと言ってくれる筈だ。


「だいじょぶだぁ~」




という

備忘録。

by koji-okada5 | 2020-04-02 00:22 | 戯言

サマー

サマー_b0134499_1331363.jpg
サマー_b0134499_1324836.jpg



我が家にいるネコ 2匹。


どちらも子猫の頃、保健所で殺処分寸前のところで
貰い受けてきた。


そんな運命なんか知る由もなく
ぬくぬくとデカくなっている。
(態度もデカい)





そして、我が家の娘 2人。


時折TVを見ながら
震災被害を受けた家族や難民の子供たちについて
説教をしてみるが
親の言葉など右から左。
ドラマやアイドルの話に 夢中。





まあ、そんなもんだろ。






自分だって同じように生きてきたんだろうし。


今だって
そこそこ穏やかに暮らしていられるのは
周りの誰かのおかげなんだろうし。


普段の自覚はないけれど。


そして自分も
きっと誰かの、何かの
役には立ってるのだろう。





「おかげ様」は「おたがい様」で



「おつかれ様」

by koji-okada5 | 2016-06-27 13:05 | 戯言

誰かさん


もしも、空を飛びたい魚や 海を泳ぎ回りたい鳥がいたとしても

無理なこと。


それが持って生まれた能力であり、宿命だから。


他のなにより強い力を持っていたり

誰よりも早いスピードで駆けることができたり。



じゃあ、僕ら人間には 何がある?



そうやって考える心や、解決する知恵を絞りだすこと。

それが人間の能力なのかな。



外敵から身を守る牙や毒針にはならないが。

使い方ひとつですべてを壊すこともできる。


オゾン層を破壊するカラスや 放射能をまき散らすライオンはいないけど。


私利私欲のために

地球を食い潰す人間は

いるかもしれない。


そう、例えばTVで能書きを垂れてる

あの人かもしれない。

by koji-okada5 | 2015-09-07 15:08 | 戯言

人生ゲーム


自分のやりたい事、なりたいものを見つけたら ゲームスタート。


サイコロ転がし地道にコマを進める。


壁にぶち当たったりスランプに陥ったら 1回休み。


利権やらシガラミが絡んで失脚したら  ふりだしに戻る。


それでも賽を振り続ければ前に進める。


諦めて、その手を止めたら  ゲームオーバー。

by koji-okada5 | 2015-09-01 14:16 | 戯言

無題

現状を顧みてシアワセだ フコウだと嘆いてもしょうがない。

だって、ここはただの通過点。

by koji-okada5 | 2015-08-31 16:38 | 戯言

自己暗示

大人でも 子供でも

お金持ちでも 貧乏人でも

お偉いさんでも 平々凡々でも



生きてる限りは誰もが
幾つになろうが
ぶち当たるものなのだろう

壁。



後になって思えば大抵たいした事でもなく
何であんな事で悩んでたんだ?
て思うけど。

リアルタイムの本人にとっちゃ
この世の終わりとも感じさせる時もある。

乗り越えるにはパワーが要るね
相当の。

こればっかりは
お金じゃ買えない。

自分でなんとかするしかない。



でも、
見方を変えたら

自分次第でどうにでもなるって
事なのかもね。


と、言い聞かせてみる。

by koji-okada5 | 2014-09-20 20:20 | 戯言

スタンス

ストイック故にライブ活動を引退する者。


障害を負いながらも車イスでステージに帰ってきた者。


美学だね。
そして、それは人それぞれ。


今までやってきたこと。

今、やれること。

今こそやりたいこと。


理想と現実の狭間で足掻き続けている俺ではありますが。

諦めないこともひとつの才能と唄った斉藤さんの言葉を真に受け、今夜も妄想のなかで格闘するのでしょう。


でもって告知。

7月21日(海の日)
cool fool
水星
岡田広司
レアル


人生はたぶん半分過ぎただろうけど。
志はまだまだ、ハジメノイッポ。
スタンス_b0134499_20511472.jpg

by koji-okada5 | 2014-07-15 20:04 | 戯言

チーヤラメッカッキュ



このタイトルでピンとくる人はいるかな?


子供の頃に使ってた方言

・・・といっても、多分ごく一部だと思われるけど。


チーヤラメッカッキュ=ジャンケンポン

ちなみにあいこは アッカッキュ。


群馬県内でもほとんど通じない(笑)



放課後の校庭なんかでドッチボールや野球なんか始めるとき
2チームに分けるじゃない?
その時に誰か2人がジャンケンして欲しい(強い)奴を順番に仲間に取り込んでいくわけさ。
その場合は 「トリッコチッカッキュ」になる。
この時点ですでにランク付けされてる訳だけど。
集まった人間が偶数ならいいけど、奇数だった場合ヘタレな奴が1人余るわけで。
そうなると「モライッコチッカッキュ」になって勝った方は「こいつは要らない!」とか言い出す。

よくよく考えると子供って残酷だよね。



でもね。

そのヘタレが奮起して上手くなったりすると
「あいつ強くなったじゃん」って言ってすぐに受け入れてもらえるし、
下手くそであってもちゃんと楽しく遊べたわけ。


そこにはリストラやら根回しやら
ましてや賄賂なんてものは存在しなかった。

どうして大人になると
他人の足を引っ張って蹴落とそうとしたり
裏工作をして甘い汁を吸おうとするのだろう。

って、40代半ばの俺が云うのもなんだが(笑)


未曾有の震災や観測史上類をみない大雪に見舞われて命を落としたり。
「社会すべてが不満だから」というキチガイの無差別殺人の犠牲になったり。

まさに一寸先さえ見えない世の中で
私腹を肥やすよりももっと
豊かな生き方があるんじゃないかね。

by koji-okada5 | 2014-03-13 06:39 | 戯言

恋唄

みどりの風に誘われて愛しい君の影を待つ


恋しくて会いたくて胸焦がす夜毎は
その胸に抱かれて眠る夢を見る

by koji-okada5 | 2014-02-11 07:06 | 戯言